SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


つきやま歯科医院

歯科衛生士 安川 貴子

4年前に日吉歯科医院でMTMを学び、育児休暇を経て口腔衛生部には戻れずに診療のアシスタントをして過ごしている衛生士です。MTMは患者さんの真の利益を追求する原点になるだけではなく、衛生士が最も衛生士らしくお仕事している姿も映し出しているように見えました。日吉歯科に通う方々の表情ってなんて明るいのでしょう。
来院者にとっての歯科医院という場所が健全な未来のために行くところだからこその表情なのでしょう。
MTMを通して変化する方々を数多く見てきました。
過去、現在を知り、未来をイメージし、より良い方向へ導き、寄り添い続けてくれる歯科医院があればきっと意識は変わるし行きたくなる。
大切なのは、正しく理解していただけることからの気付きと行動変容を促す歯科衛生士としての能力。まだまだ勉強して伝えていく能力をつけたいと感じました。

歯科医院としての小さな場所ではなく、地域に根付いて学校での子供たちの様子、教師の方々、企業の取り組みを見て、とても素晴らしいことと思うと同時に、人々が健康を、口腔の健康を求めているのだと感じ、大変うれしく、私たち歯科医療従事者の役割を再確認いたしました。 カンブリア宮殿は小学生の息子にも興味深く分かりやすい内容だったようです。
お母さんのお仕事だねと言われたことが嬉しかったし、まだまだ頑張ろうと思いました。