SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


早乙女歯科医院

歯科医師 芹澤 健太郎

カンブリア宮殿を見て最初のオープニングにあったように、患者が初期治療を受ける中で「どんどん歯がきれいになっていくのが嬉しい。」と言っているシーンがありました。今までは、治療が先送りになってしまうので、患者さんが苦痛になるという認識の方が強かったので驚いたのと同時に、僕の患者の中にも同じことを言っていた方がいたのを思い出しました。
熊谷先生が初期治療の重要性を説明しても患者に理解してもらえず、ひどい時には予約カードまで破られたと言っていたようにMTMを理解してもらうのは難しいのかもしれませんが、その中でも一部の人は僕たちの仕事に価値を感じており、これからますます増えてくると思います。
そのために、僕は初診時のコンサルテーションで一生自分の歯で過ごすためには歯科医院への定期来院と日頃のケアは必須ということを今まで以上に啓蒙していこうと感じました。