SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


早乙女歯科医院

歯科衛生士 日向野 友美

人口11万人の酒田市に市民の一割が通う日吉歯科、行っている内容は、当院と同じものであり、患者さんに虫歯ができる仕組みを理解してもらい、ケアを徹底するものです。
目指すのは、80歳ですべての歯が残っている社会だと言っていました。そのための啓蒙活動を理事長自ら行っていて、小学校では学校の先生が歯科に関する事を授業で行っていました。衛生士が行う啓蒙活動に留まらず、社会全体を巻き込んで活動をしないと国際基準のメンテナンスは、日本で広まらないのだと改めて感じました。歯科衛生士の方々が仕事に誇りを持っていて、生きがいを感じているのがうらやましく思いました。
 歯科衛生士として患者さんと向き合った時、少しでも口腔内の環境がよくなるように、QOLが向上できるように携わる事ができればと思いました。