SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


早乙女歯科医院

歯科衛生士 神家満 久実

『予防歯科』と言うワードは最近どこでも耳にするようになってきたと思います。しかし、日吉歯科診療所で行っている歯科こそ価値のある真の歯科医療だと改めて確信しました。
12歳児のDFTの全国との差や、20年間のメインテナンスでの喪失本数2本以下と言う結果を生み出している理由はそこにあり、予防を第一優先に歯科医療を行ってきたからだと思います。
 早乙女歯科医院でも予防をベースに質の高い歯科診療を行い患者さんの口腔を守るという事をスタッフで毎朝唱和し、日々診療に励んでいます。また私自身も歯科衛生士と言う職業に誇りを持ち、患者さんに口腔の健康の価値を伝え、守り続けていけるようさらに勉強に励んでいく所存です。
今回の放送で、真の予防歯科を日本でも実践できると激震の走った歯科医院や、本当の予防歯科に通って歯を守りたい!と思った国民が間違いなく増えたと思います。
酒田市民の自慢に「日吉歯科」というワードが冒頭に出てきたように、私たち早乙女歯科医院も日吉歯科から学んだ哲学をより多くの地域住民に広めていき、いつか栃木市の自慢と言われるよう邁進していきたいと思います。