SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


早乙女歯科医院

保育士 中西 浩子

先日放送されたカンブリア宮殿を観て、予防歯科の大切さを改めて感じ、予防歯科を広めるために私ができることを考えました。
私が所属している小児では、母親の意識向上を目標に掲げ、母親教育に力を入れています。診療でもセミナーでも、低年齢からメインテナンスに通う必要性を伝えていますが、伝わらないこともあり、自費化になってからは「まだ小さいからお金かけてまで…」と言われる方も多いのが現状です。
説得力のある資料を作るなど方法を変えるのも一つの手ですが、やはり伝え続けることが大切だなと感じました。そのためには、私ももっと予防について勉強し自信を持って伝えることが、私にできることではないのかと思いました。
メインテナンスは予防歯科の要という言葉が一番心に残っています。メインテナンスを受ける意味を、たくさんの母親達に伝え、微力ながら予防歯科を広めていきたいと思いました。