SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


ササキデンタルクリニック

歯科医師 杉浦 俊彦

今回のカンブリア宮殿はプロフェッショナル放映の内容とは少し趣を変え、歯科衛生士にスポットがあてられ「予防歯科」がどのように行われているか、過去・現在・未来にわたった歯科業界を超えた内容であり分かり易く患者さんからも好評を博しています。
長年にわたりメインテナンスを行っている患者さんの話を実際に耳にするのは初めてで、一人の患者さんの生涯にわたり関わっていく事の責任、難しさ、やりがいを実感しました。改めて熊谷先生の真の患者利益を追及する信念をぶれずに継続することの大切さを再確認しました。
さらに保険治療の矛盾について一歩踏み込んだことに驚きもありましたが、村上氏の最後の言葉の通り患者さんが正当な危機感を持ち自分への将来の投資と考えていただければ、そしてそれを伝えていければ乗り越えていけるものだと思いました。一人の患者さん、そして日本を変えるやりがい、喜びを持ち今後の歯科医療を続けていきたいと思います。