SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


ササキデンタルクリニック

歯科助手 渡辺 明美

大変に感動いたしました。業界の先達者としては勿論のこと、人間として、社会人として、何がなんでも自身の信じた信念を曲げないという その強さ・・・!歯科医療の業界に限らず、人は生きていくと様々な場面で選択を迫られ、自分を試されます。損得をはじいたり、つい楽な方に流され迎合してしまったりしがちです。それだけの強い信念や考え方を持てていないのでしょうね。そうであってはいけない、またそのためにも自身を律し、いつも高みをめざして努力していかなくてはいけないということを学ばせていただきました。
 それ故、今の成果に結びつかれたのでしょうね。「かかりつけ?日吉歯科です」「ウチも」「日本一の歯医者ですよ」街のインタビューで市民の皆さんが笑顔で答えていたのが印象的でした。番組が進行していくと、今度は業界的にみて“信じられない!”に変わりました。
・人口約12万人の2割弱の人が通っている
・3世帯、4世帯家族の全員で通っている
・メンテナンスが自費15000円とか20000円が当たり前に受け入れられている
・患者さんの罵倒やメンテ案内書などの破り捨てで毎日が格闘
・何年もこつこつ手作りの情報誌を配布
・開院当初から経営を度外視した姿勢などです。
佐々木院長は良い師に巡り会われたと思います。院長が熊谷先生に傾倒し、めざすなら、ササキデンタルクリニックが日吉歯科診療所をめざすなら、ついて行くしかない、微力ながら一助になればと思いました。