SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


S&A DENTAL CLINIC

歯科医師 仲村 倫希

 私は今年で34歳になりました。まず始めの感想として、例えば自分の場合は自らの年齢に重ねて、でしたが番組を見ていた誰もが(もちろん歯科関係者に関わらず)熊谷先生や日吉歯科診療所の取り組みが持つ重み・価値に改めて畏敬の念を確認できたとても良い番組だったと思います。
 次に、私もOPセミナーの経験者なので、番組で取り上げられていた岡先生がセミナーで発表された際の雰囲気をなんとなくですが予測できます。その背景を持った者からの感想としては、「OPセミナーを受講して手取り足取り教えて頂いても実行できない医院が多い=日吉歯科診療所がすごい」という図式ではなく、OPセミナーを受講した医院がもっとその自覚を持って全国で真摯に取り組むべき、というご意見を番組制作者様が国民の声として届けられたように感じました。とてもありがたいことだと思います。本当にこの番組をお作り頂いて感謝したいです。
 思えば、私が熊谷先生や日吉歯科診療所の取り組みを初めて知ったのは26歳の時です。メインテナンス・ルネッサンスという歯界展望での連載を研修医の時に読んだのでした。その後、27歳の時にいわゆるプレOP(第9回)に参加を致しました。33歳の時にいわゆるOPセミナー(第30回)に参加させていただいて、34歳の今年開業いたしました。OPセミナーで学んだ者としての自覚を新たに、この番組を通じて高いモチベーションを頂けたことがまた良い転機となるように、今後も真摯に誠実な歯科医療のご提供を継続してまいりたいと思います。