SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


つきやま歯科医院

歯科衛生士 小山 薫

プロフェッショナルを見て、初めて日吉歯科に訪れた日のことを思い出しました。
いざ自分たちの医院で実践しようとし、いろいろな困難があったこと、なにより大変だったのは全員の価値観を変えることだったように思います。
今自分たちのやっていることに自信がもてるのは3年間やってきての実績があるからだと感じています。

私はこの3年間の間に産休、育休を取らせてもらいました。
育休明け仕事に復帰した際、患者さんの口腔内の変化に驚きました。治療に来ている多くの患者さんの口腔内の清潔さです。今まではどこか妥協があったセルフケアも徹底されどの患者さんをみても明らかに違いました。
それは患者さんの一生をみたときに必要不可欠なことだと思っています。

患者さんの価値観を変えることは容易ではないと思っています。歯科医療従事者である私たちさえ、自分たちのやっていることを自信を持って患者さんに伝えれるようになるまで時間がかかりました。
ただ、それをブレずにやっていき真の患者利益につなげていきたいと改めて確認することができました。