SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


つきやま歯科医院

歯科衛生士 小川 恵

 この番組を通して、いままで痛いときだけ歯医者に通って歯を失ってきた人たちが、それに疑問を抱き、歯を守るために行動を起こすきっかけになったのではないかと思います。
 多くの人の目に触れることで、このような医療の提供を求める患者さんが少しでも増えるとうれしいです。

 私の担当の患者さんは、これを観てメンテナンスの重要性を感じられたそうです。それだけでなく、口腔内の健康に関心のない家族のために録画して、見せるつもりとおっしゃっていました。
 
 今まで何度も日吉歯科に触れる機会があった私からすると、熊谷先生の志や日吉歯科のすごさを伝えるには1時間では短すぎると思っていましたが、さすがNHK、簡潔かつ効果的に熊谷先生のお考えや歯科医療の本来あるべき姿が捉えられていて、一般の方のみならず歯科医療従事者にも大きな衝撃を与えたのではないかと思いました。
 しいて言うのなら、歯科衛生士の本来の役割や、その仕事の重要性、責任の重さ、それに毎日真剣に向き合っている姿など、もっとつっこんで見せてほしかったです。歯科衛生士という仕事が一般の人にも、もっと認知されるとともに、衛生士が本来の衛生士業務に特化することの必要性を歯科医療従事者にも感じてもらうことができるのではないかと考えます。

 これからも、疾病に目を向けるのではなく、健康に目を向ける医療を実践し、口腔の健康を維持することで人生が豊かになる人を増やし続ける医療人でいなければならないと思いました。