SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


市野歯科医院

歯科医師 市野 孝昌

今回の放送を大変楽しみにして拝見させて頂きました。NHKスタッフの長期にわたる徹底した取材により、熊谷先生の理念と取り組みを一般市民の視聴者の方にわかりやすく伝えるために熟考して制作してくださったことが大変よく伝わってきました。熊谷先生の生涯を見据えた医療に対す姿勢と軸の強さに多くの方が共感し同じ医療を受けたいと感じたはずです。逃げずにぶれずに真正面から歯科界に起こる様々な問題に立ち向かう意思の強さと貫き通す信念は多くの一般の視聴者に感動を与えたと思います。

私は今回の放送を終えて、もっと多くの一般市民に医療哲学、真の歯科医療の価値についてメディアを通じて伝えるべきだと強く感じました。
日吉歯科の20歳までの小児を対象とした口腔内のデータ、各部署との連携によるチーム医療によるきめ細やかなアプローチをなど、もっと具体的なデータに富んだ内容を続編として期待したいです。健康で健全な機能を兼ね備えた口腔をもつ価値をメディアを通じて今後も発信して頂きたいです。

当院の待合室にも日吉歯科と同じ理念「磐田市民の口腔の健康を世界一にする、歯の寿命と命の寿命を逆転させる」を掲げています。患者さんの口腔の健康を守り育てる家庭医として学び続け、適切な情報提供とベストな選択をできるように医院全体が一丸となって今後も取り組んでいきたいと改めて感じました。