SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


森宿歯科医院

歯科医師 佐藤 克典

NHKのプロフェッショナルで今回、熊谷 崇先生が取り上げられましたが
歯科診療の中でも他業種の方々からみても共感される取り組みが
評価されたからだと思います。
しかし、その取り組みを実践するためには多くの困難と犠牲を払い
強い信念をもってそれを乗り越えてきたからこそ、今の成功があるのだと思います。
多くの若い歯科医師たちも熊谷先生の実践する歯科医療を目指して取り組みますが
多くの困難に直面し挫折していきます。その直面する問題が今の歯科医療を取りまく
問題点であると思います。
現在の低い評価の歯科医療制度、大学教育、歯科医師会、市民の歯科への低い関心、歯科材料メーカー主体の研修会など改善すべき問題が多くあり、それらを変革することはとても困難なことだと思います。
歯科界からの変革が困難であるならば、他の業種の方や実際に歯科診療を受ける患者さんの意識を変えて、歯科界を変えていくしかないのではないかと思います。
今回のNHKからの取材は、そういった意味では大きな意義があったのではないかと思います。