SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


川原歯科医院

歯科医師 川原 博雄

「ライセンスを持つ者の責任として、生涯にわたる患者利益を提供する。そのためには、患者に対しても、スタッフに対しても、対外的な組織に対しても、逃げない、ぶれない。」熊谷先生の教えとして、いつも心がけていることがいろいろな局面で表現されていました。特に、メンテナンスに定期的に来院している患者にカリエスが発生した場面と、OPセミナー受講生にサリバテストの説明をする場面が印象的でした。この放送では、師と仰ぐ熊谷先生の魅力が十分表現されていましたし、番組を見た患者さんたちも、メンテナンスやリスクコントロールの重要性を再認識した様子でしたので、新しい歯科医療の価値も一般市民に伝えることができたのではないでしょうか。とても満足しています。
NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」に熊谷先生が取り上げられることを聞いた日から、放送を指折り数えて楽しみにしていました。自分が取り上げられたように嬉しく、誇らしく思ってます。これからの人生で、迷った時、悩んだ時、落ち込んだ時、この番組を何度となく見ると思います。応援歌をいただいた気持ちです。ありがとうございました。