SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


早乙女歯科医院

歯科医師 海老澤 俊一

オーラルフィジシャンの歯科医院で卒業後からずっと働いてきましたが、今回も学ぶことが多くありました。自分が特に印象に残った部分を列挙すると
・患者のいいなりの治療型の診療・・・良かれと思って診療しているのが、本当の利益にならないことがある。
・患者の希望にそのまま沿いたいという思いはわかる。医療者として。しかし、本当の患者利益を提供できない可能性がある。
・患者さんの人生をみている
・予防は意識を変える果て無き戦い
・患者の半分が納得するまで15年 多数になるまでさらに5年
・ライセンスを持つ者の責任
・どこかで踏ん切りをつけないと結果的に地域の口腔の健康は守れない
・逃げない ブレない 正攻法でいく

また、データを用いての患者説明も改めて説得力が違うと思いました。

勇気をありがとうございました。一生保存します。熊谷先生の苦労・偉業に感謝しつつ今日も診療に当たりたいと思います。