SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


早乙女歯科医院

歯科衛生士 森戸 香保里

患者さんの本当の利益は何か。説明することの重要性や医療を患者さんに提供する責任について改めて考えることができました。
現在担当している子供たちの将来を考えたときに、年をとっても自分の歯でおいしく食べてもらいたいと考えています。そのためには、患者さんが納得するまで説明すること、自分の歯を知ってもらうこと、患者さんが自ら考えられるように診療していきたいと思います。
地域のお口の健康を守るために一人でも多くの人たちの歯科医院への通い方を変えていき、痛くなったら行くではなく、痛くなる前に、歯が生えたらすぐに来てもらい、ずっと健康で過ごしていけるようにお家と歯科医院で協力して大切な歯を守りたいと思います。歯を守る歯科医院だと地域にもっと知ってもらいたい、カリエスフリーの子供達を増やすためにも私達の診療で取り入れているMTMやサリバテストを確実に実施し、基本に忠実に診療していきたいです。
また、患者さんの歯を守れるように衛生士という仕事への責任をよく考え納得してもらえるような説明をするために日々学んでいきたいと思いました。