SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


早乙女歯科医院

歯科衛生士 日向野 友美

患者に対して「自分の歯を知り、意識してもらう」これを実践すると言う事は当院でも行っている口腔内の検査、口腔内写真、10枚法、唾液検査であり、患者それぞれの口腔内の状態を知らせ、意識してもらう。できるだけ患者に分かりやすい記録を見せて患者自身が考えて歯を守りたいと意識を強くもってこそ予防は成功すると言う言葉は本当にその通りだなと思いました。
患者教育をするためには、逃げない、ブレない心であり、患者の理解を得る事が重要であり、信頼してもらうためには十分な説明であると思います。何度も予防の重要性を伝えることが私達の役目なのだと改めて思いました。
プロフェッショナルとは?
あえて困難を選択し、先入観とかに囚われず情熱を注いで創意工夫をして目標を達成しようと努力する人の事だそうです。
このようにプロ意識を持って仕事に取り組みたいと思いました。