SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


早乙女歯科医院

歯科衛生士 本間 佳子

今回の放送を観て、私が一番強く感じたことは私達一人一人が熊谷先生のように、歯科医療従事者のプロフェッショナルとして、ブレずに患者さんの歯を守ることを第一に考え続けることが重要だということです。
MTMという患者さんを幸せにできる方法を教えていただいても、その方法を実践し続けるには、多くの課題を越えなければなりません。その時に自分がブレてしまうことで諦めて途中でやめてしまうことになります。しかし課題が見えた時に、ブレずに患者さんの歯を多く残すために何をしたら良いかを第一に考えれば自分に足りない部分を勉強したり、患者さんに今一番必要なことを選び、MTMを継続し、歯を守ることができるのではないかと思いました。
当院はある程度MTMが定着し、患者さんも増え、理解している方も多くみられるようになってきました。私自身も今後は精度を上げ理解を深めてもらい通い続けてもらうことが課題になると思います。そんな時に患者さんの歯を守ることを第一に考え情報提供したり、対応することでこの先も長期に渡り来院し歯を守ることができるのではないかと思います。また医院全体としては若いスタッフにこの事を理解を深めてもらうことで成熟したより良い医院になり、多くの人の口腔の健康を守れるのだと改めて思いました。
これからも1日、1時間、1分、1秒を大切に強い気持ちを持って仕事を続けていきます。