SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


早乙女歯科医院

歯科技工士 入江 庸博

今回の「プロフェッショナル仕事の流儀」を見て目的として予防歯科で人々を幸せにすること。そして、そのツールとしてMTMを使うことの重要性と有効性を再確認できる内容でした。
その中でも、私自身が印象的だったのがデータの重要性でした。
患者データを適切に収集し、まずは現状分析を行い、そのデータを患者に提示、自分の歯を知ってもらい意識を受け付け患者自身に考えさせることで、メインテナンスに移行するまでにデータを示すことで行動変容させることができると思いました。
そして、MTMの流れの中でトラブルが起きた場合は、患者データを見直して原因の特定と是正を行ことができるのも患者データあるからできることであり、意思決定をする時にはデータドリブンで行うことも大変素晴らしいと思いました。
患者の利益を追求するということをいつも忘れずに、日々の診療していきたいと思います。