SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


熊谷先生や日吉歯科診療所の、患者さんとの向き合い方がとてもよく伝わってくる内容でたいへん勉強になりました。
番組を拝見させていただいて、患者さんの人生に対して責任を持つという、日吉歯科診療所で普段おこなわれている診療の臨場感がとても強く印象に残っています。
私たちの仕事は、決して派手な仕事でもなく、地道にいかに長い年月をかけて、患者さんの人生と寄り添い、最善の医療を実践し続け、いかにして最後に結果を出すかどうかに尽きます。
言葉にするには簡単なことですが、私たちのクリニックでもスタッフ一同、MTMを忠実に実践するように心がけていますが、いかにぶれずに実践し続けるかどうかは並大抵のことではないと思っています。
実際に番組のシーンで、熊谷先生が患者さんのカリエスで悩まれている場面を見た時には、私たちも心を動かされました。
多くの患者さんの口腔の健康を守り育て実績をあげられた熊谷先生も、実際に患者さんの病気で一緒に悩み、考えている姿を拝見させていただき、とても感銘を受けました。
熊谷先生や日吉歯科診療所の取り組みを番組をとおして拝見して、歯科医療関係者だけでなく、多くの賢い一般の視聴者の方々にも、きっと深い”気づき”があったのではないかと思います。
多くの人が、自分自身の口腔の大切さに気づき、私たち医療従事者と二人三脚で安全な医療を地道に実践しつづけることこそ、真の歯科医療であり、私たちが最後まで取り組まなければならないミッションであると思います。
私たちも、『あえて困難な道を選択し、先入観とか既成概念にとらわれず、情熱を傾けて、創意工夫し、ぶれずに目的を達成する』という言葉を心に刻み、日々の臨床に勤しむべく、この一瞬の時間も大切にしていきたい、そう思える内容でした。
ありがとうございました。