SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


私はかなり前からプロフェッショナルに歯科医師が取り上げられないことに忸怩たる思いでいました。そのため、NHKネット倶楽部にも歯科医師を取り上げることを提案しておりました。その候補者として熊谷崇先生を推薦しておりました。今回、念願かない熊谷先生が出演なさったことに大きな喜びと、それをご覧になった視聴者の反響の大きさに感慨深いものがあります。
ただ、番組を拝見して熊谷先生の培ってきた業績のすごさがもう少し前面に出ていればよかったなと思いました。何かさらっとまとめられた感じで、一般の人に予防歯科の難しさや大変さ、自分で自分の健康を守り歯科医院と共存していくべきことの重要性がもっと伝えられたらよかったなと思います。
福岡の歯科医師が熊谷先生のやり方でやろうとして挫折して、また改めて学び直すという内容になっていましたが、視聴者にはどこが悪いのかうまく伝わったかどうか。
医療と違って予防歯科は人の命が関わっているのではないのでドラマチックにはどうしてもなりにくいのですが、人の人生やQOL変えることができるということをもっと主張してもよかったのではないかと思います。
歯科界としては、今後の歯科医療の方向を示すことに一石を投じた内容にはなっていたと思います。
とわいえ、患者さんに事前にこの番組を宣伝していたせいか、視聴してくれた患者さんが多く、私たちが目指すべき熊谷先生の歯科医療に共感してくれる患者さんの反応にはうれしく思いました。今後、待合い室で放映して、少しでも地域の皆さんにメディカルトリートメントモデルを広めていけるように私自身もぶれない志をもたなければいけないなと身の引き締まる思いでいます。