SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


プロフェッショナルの放送を観て
自分が毎日の診療で行っていることは
間違いじゃないという事を改めて実感できました。
放送を観た患者さんや一緒に放送を観た家族から
「丸の内も日吉歯科と同じ事してるね」と
言ってもらい、本当によかったと思いました。
全ての患者さんに対しておこなう
口腔内写真、デンタル撮影や唾液検査などの
その患者さんの情報をできるだけ多く
収集することで患者さんに自分の歯を知ってもらい
意識してもらえるのだと思いました。
そしてその情報を長期的に増やしていくことによって
毎回.説得力のある説明ができるのだと感じました。
そのためには.収集した情報から
その患者さんのいろいろなことを読み取ることが
大切になります。
いろいろな角度から読み取り、説得力のある説明が
できるように力をつけたいと思いました。
ライセンスを持つ者の責任という言葉を忘れず、
患者さんの人生を少しでも手助けできる
歯科衛生士になりたいと思いました。