SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告


若い歯科医師のためのオーラルフィジシャンセミナー活動報告

◆2008年11月23日(日)


とても充実した有意義な一日でした。
診療に対しても自分の将来に対しても不安を感じており、卒業1、2年目の頃の気持ちに比べ、心身共、停滞してしまっている…という感じになっていたのですが、本日、熊谷先生を始め、様々な先生方のお話をお聞きすることができ、貴重なお話、パワーを頂けました。
OPの考えを基本としていきます!広い視野を持ち、今現在自分の立場で出来ることから始めて将来を見据えながら目標を持っていきたいと思います。
また参加させていただきたいです。ありがとうございました。

 

今年の3月に熊谷先生のセミナーに参加させていただいて、是非酒田の日吉歯科診療所を見学させていただきたく、本セミナーに参加いたしました。
メディカルトリートメントモデルは、歯科医療における理想であり、感動しました。
ただ、やはり一般開業医にてこのような先生のもとで職を探すことは難しく、技術は学べても従来型の診療室が大半であり現在勤務している先もまた例外ではありません。
熊谷先生を目指す先生のもとで働ける機会を探しつつ、私自身もこれから先まだまだ熊谷先生セミナーにてたくさん勉強していければと思っております。
そして、いずれかはメディカルトリートメントモデルのシステム化された、本質的に患者利益を追求していけるような医院をつくることができるよう努力していきます。
本日は貴重なお話の数々拝聴できましたこと、大変嬉しく思っております。
本当にありがとうございました。

 

今日は若い歯科医師の方々を一緒に勉強させていただきありがとうございました。
熊谷先生のお話は、16,7年前から何度もお聞きしていますが、今回初めて「日吉歯科診療所」に伺い、お話をお聞きして、私自身のモチベーション、今後の学び、後進に伝えていくべき方向が明確になりました。歯を守るという概念です(健康な口腔の育成、維持)若い先生の講演も大変参考になりました。
ありがとうございました。
要望:私のような歯科衛生士ひとりの参加も可能な企画も考えていただきたいです。
私はまた「日吉歯科診療所」に足を運び、新しい情報をまた刺激を受けに参ります。

 

日々の診療で削ってつめて…の状態に半ばうんざりというか、暗い気持ちになっておりました。
しかし、視点をかえ、もう一度患者さんに自分は何が提供できるのか希望をもって仕事に取り組めるような気持ちになりました。やはり、DDSも大切だけど、信念としてオーラルフィジシャンの考えを持つことが大事ということをこれからも生かしていきたいです。
要望:
地元でこのシステムを取り入れている医院がわかったり、コンタクトできたりしたらいいなと思います。

 

前回、春に初めて熊谷先生のお話を伺い(東京で)、是非一度この目でその診療の実際に触れたいと思い参加いたしました。今日は、熊谷先生に加えて子ガモ、孫ガモの先生方の活躍される姿も拝見でき、熊谷styleが酒田だけのものでないことが、この目ではっきりわかりました。それが、今回特にここへ来てよかったと一番思える点です。
今春、晴れて歯科医のlicenseを手にし、意気揚々とこの道を歩き出したのも束の間、今では歯科界、現実の厳しさを叩き込まれて、研修生活ももの暗く希望を失いかけていたので、今日は各先生方のより価値のあるやりがいのある「仕事」としての歯科街道に少し光を差し込んでいただきました。
悲壮感のない晴れやかな先生方のお話、お顔が印象的でした。私もこの世界に近づけるように目標を持ちたいです。ありがとうございました。

 

「スタートの重要性」。Pre オーラルフィジシャンセミナーを1日受けて、私は強く感じました。どのような歯科医師になるのか、どのような診療スタイルを持つのか、または診療理念をもつのかは予防が小児の頃から実施することと同様にライセンスを持った後数年が大切だということを教えて頂きました。私もライセンスを取得してからいまだ1年経っていない雛。日吉歯科診療所のように、従来の削って詰める歯科のスタイルではなく、予防を重視した、本当の患者利益を追求した考え方の親鳥がいる診療所の元で成長していきたいと思っています。そして、どのような診療においても、責任を持って、基本に忠実、丁寧な診療を心がけていくことを決意します。本日は本当にありがとうございました。
要望:
もっともっと若い歯科学生、歯科医師の希望にあふれたお話を期待しています。

 

 

いわゆる従来型の歯科医療に疑問を抱いていました。来年地元で開業(医院継承)しますので、本当の患者利益を常に考えて歯科医療に取り組んでいきたいと思います。
要望:
オーラルフィジシャンセミナーうけたいので検討します。松山→庄内便できないかなあー ANAに聞いてみます。

 

学生の時に受けた熊谷先生の講義に大きな影響を受け、将来の歯科医としての目標が出来たと思います。しかし、国家試験を終え、臨床の場を経験している今、何を目標にしていたかというと、いかに早くきれいに診療を終わらせるかということで、現在本学の補綴科に在籍していることもあり、技術ばかりに目がいっていました。今回のセミナーに参加させて頂き、再び初心に戻った様な気がします。
親鳥を見失わず、成長していきたいと思います。来年からは矯正科に進学する予定で、また視野が狭くなる可能性もありますが、今回のセミナーを忘れずに精進したいと思います。

 

院長をはじめスタッフが同じ目標に向って進み、各々が日々学んでいこうとする姿勢がとても大切だと思いました。保険にとらわれずに、一つ一つの基本を忘れず、良い治療を心がけたいと思います。
色々な先生の話を(違った立場の先生方)聴くことができ、とても楽しかったです。
要望:
DHの指導内容をもっと詳しく聞きたかったです。小児のブラッシング指導等のビデオとかが実際にみれたら手順もわかりやすくてよかったと思います。

 

2年後に開業の予定を考えています。そのときの医院のコンセプトは?歯科医師としてどのような医師をめざすのか、どのような貢献ができるのかを考えていました。今回のセミナーで、少し自分の考えややるべきことが見えたと思います。オーラルフィジシャンセミナーをぜひ受けてみたいです。
要望:
年2回ではなく、3回位に増やしてほしい

 

今日のセミナーへの参加をお許しいただき、本当にありがとうございました。来年の開業を控え、オーラルフィジシャンとして診療されている先生の元、週に何日か勉強させていただいているところです。しかし、オーラルフィジシャンを目指して自分1人でやっていけるのかと、日々不安に思っていました。今日のセミナーを受けて、その覚悟ができたと思います。セミナーの内容もそれぞれ多岐にわたり、非常に濃く、大変参考になりました。来年のオーラルフィジシャン育成セミナーも是非受けたいと思います。
要望:
治療は自費のつもりでするとして、それに対する料金を保険から実際どのようにいただくのか(メインテナンスの方も含めて)に関して教えていただければ嬉しいです。

 

今まで何回か熊谷先生の講義は聴講させていただきましたが、大学で話を聴いていても何かいまひとつピンと来ず、イメージできなかったところがありましたが、こうして直接日吉歯科に訪れて病院を見学させていただいた上で、お話を聴かせていただき、グッとオーラルフィジシャンの現実感がわき、将来目指す歯科医師像が見えてきた気がします。また、4年前、予防歯科の医局に入局した頃の気持ちも再燃し、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
要望:
以前から気になっていた日吉歯科をでたあと、他の場所で開業されているオーラルフィジシャンの先生のお話も聴かせていただき、非常に満足です。特に要望はございません。

 

大変おもしろい講義でした。はずかしながら、オーラルフィジシャンという言葉は比較的最近知ったのですが、とても興味があり、楽しい分野であると同時に、結果を出すまで長く険しい道だと感じました。
明確な目標、定期的な客観的評価を行い進歩することで、モチベーションを維持できると思えました。
私は2年目ですが、早い段階でこの分野を知れてよかった。まだ、全然わからないことも多いが、患者の利益を追求し楽しみながら仕事をしたいと思いました。私自身の、短期・中期・後期の目標をつくり達成させます。今後ともよろしくお願い申し上げます。1日ありがとうございました。

 

今回のセミナーは、耳が痛かったり、身につまされる思いがしたり、思わず笑ってしまったりと、忙しい1日でした。開業医にアルバイトにでて1年が経ち、自分がしてきた治療を振り返り先生方のお話にあてはめては、情けない思いでいっぱいでした。ですが、小児への対応のお話をきき、少し救われる思いがしました。小児に対しては、今日聞いたお話のほんの少しでも実践できる余地があるように思われたからです。まだ担当している小児は少ないですが、その子達のかわいい、きれいな歯を一緒に守っていきたいと思いました。
要望:
医院内の見取り図(トイレの位置を記入したもの)を部屋の出入り口付近に一枚貼っておくと良いと思います。

 

 

本日は貴重なご講演ありがとうございました。卒業したばかりの私にとって熊谷先生のお話は衝撃的でした。まだ様々な知識が入る前にこの講演に出席することができ、有意義でした。
本日先生に教わったことを忘れずに少しでも日々の診療に生かせるように日々研鑽してまいります。このような機会を与えていただきありがとうございました。

 

普段行っている従来型の歯科治療についてやはり不安がありました。こちらでセミナーを受けて、メインテナンスの重要性について改めて気づかされました。将来自院を開業する際に、全てそっくりそのまま導入することは難しいとしてもなるべく近づけるようにしてみたいと思いました。本日はありがとうございました。
要望:
オーラルフィジシャン育成セミナーに興味があります。できれば資料など送っていただければと思います。

 

・「オーラルフィジシャン」の概念についてゆっくりと聴くことができました。メインテンスを通じて、長期的にその患者さんと付き合い、起こり得るリスクを最大限に把握し、最小限の侵襲で最大限の治療効果を上げることが可能であることが理解・実感できるようになれると良いです。またいつか、自分の力でmedical treatment modelを実践できるようになれると良いです。
・保険治療を自費治療と同じように考えることで、質の高い治療が提供できるという考え方にはとても納得できました。
・今日は有意義な時間を頂きまして有難うございました。

 

歯科医療を行うにあたって、自分のベースとなる思想がどれだけしっかりしているかでここまで差がつくのかということを、若手のDrの話をききながら感じました。
学生の立場で毎日臨床にでていますが、明確なベースがないまま診療にあたっているDrが多いのが大学病院の実情のように感じます。
今回は2度目の参加になりましたが、そういった現場で本来の目標をやや見失いつつあったので、この機会に参加できたことはとても有意義だったと思います。ありがとうございました。

 


※いただいた全てのアンケートから抜粋させていただきました。