SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

セミナー


関西大学総合情報学部 創立25周年シンポジウム
「予防医療における情報の役割を考える」


関西大学総合情報学部の創立25周年を記念したシンポジウムにおいて、熊谷崇が基調講演「人生100年時代における口腔の健康の価値とは? ~KEEP 28~」を行います。


■セミナーリーフレット序文より

関西大学総合情報学部が25周年を迎えるにあたり、関西大学の建学の精神にもつながる高い理想と社会に貢献する志を持つ熊谷医師による講演とその先駆的活動を支える情報技術に関するパネルディスカッションを開催します。 この機会を通じて、予防歯科医療の大切さと情報システムの重要性を高槻市民や学生に伝えるとともに、今後の医療分野における情報学の貢献について考えていきます。


■セミナーリーフレット(クリックすると拡大します)

※関西大学への直接の問い合わせはお控えくださいますようよろしくお願いいたします。


■日時

2018年5月12日(土)13:00~


■参加費用

無料


■場所

関西大学ミューズキャンパス 5階「ミューズホール」

〒569-1098 大阪府高槻市白梅町7番1号 TEL 072-684-4000


■お申し込み

お申し込みフォーム
※定員になり次第締め切らせていただきます。
※関西大学への直接の問い合わせはお控えくださいますようよろしくお願いいたします。

■お問い合わせ

・ご参加内容の変更

SAT事務局あて変更・お問い合わせフォーム