SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

セミナー


中山吉成先生『実践アドバンスコース』


■患者さんの生涯の口腔ケアを学ぶセミナー

中山先生の米国歯周病専門医としてのノウハウを幅広く学んでいただけるセミナーです。

SRPに限らず、歯周病、補綴、インプラント、各種外科処置、患者対応など、歯科に関するすべての内容を含みます。

決まった受講内容、受講期間はありません。医院のニーズに合わせた内容と開催日程を、事前に中山先生とお打合せいただきます。


■受講資格

基本的に、中山吉成先生『実践歯周病セミナー』の受講が前提です。


■開催時期

中山先生の帰国日程に合わせ、年3回(2~3月、6~7月、10~11月)開催します。
中山先生のスケジュールによっては、開催時期が変更になります。


■開催場所

訪問セミナーです。


■日程

1日から開催可能です。


■中山先生よりのメッセージ

この10年ほどの間に 全国のオーラルフィジシャン医院を訪問してSRPの基礎から、臨床の指導をして来ましたが、幾つか気がついたことをお話ししたいと思います。


衛生士さんの技術が向上すると患者さんの反応が良くなり、歯科治療全般の水準が高くなります。患者さんとの信頼関係も良くなります。キャンセルも少なくなります。歯牙の知覚過敏も軽減します。次の補綴治療への移行もスムースになります。毎日の臨床では様々な状況に遭遇され、これが更にいろんな方向に流れていくわけで、それをメインテナンスしながら生涯患者さんの口腔ケアのお世話をして行くのが、衛生士と歯科医師からなる医療チームの仕事として課されます。


定期的に再評価を繰り返していく過程で、やはり外科的処置が必要となることがあります。
例えばメインテナンスが半年、1年以上と中断された結果、再来院の際の再評価で歯周病が急速に進行してきていることがあります。タイミング良く外科処置を行わないと歯周病の症状が進行して歯牙喪失に至ることも起こります。嫌がる患者さんにオペを無理強いすることは避けねばなりませんが、同時に機を逸すれば治療効果が十分期待できません。そこでやはり衛生士さんと歯科医が口を合わせて親身に説得を重ねて行くことが重要です。その説得を強く拒絶する患者さんの説得を私がかわって行ったことも多々あります。


抜歯宣告により、がっかりする患者さんや衛生士さんも居ますが、逆に安心することもあります。衛生士さんは自分の技術の限界を超えたことやらなくても良くなり、患者さんに痛い思いをさせなくて良くなり、患者さんも意外と諦めてくれます。


実習の時にその場でオペを開始することもありました。オペの前、オペの最中、術後の注意事項など多岐にわたり熟知することが必要ですが、これも一度オペを経験すると意外と難しいものではないことが理解できます。術後の状況を一緒に評価すると、どこに落とし穴があったのかが見えてくるようになります。ベテランの衛生士さんでも手が届かない深いポケットや垂直性骨吸収のある歯牙は保存するよりは抜歯した方が良いこともあります。抜歯をしない歯医者が患者さんから好まれるとはよく聞きますが、実は早く諦めるように患者さんを説得して安心してもらえることも良くあります。衛生士さんも気が楽になり、患者さんはもう痛い思いをしなくても別のアプローチで咀嚼機能を改善できる望みを与えられることとなり、喜んでもらえます。実際に患者さんを目の前で診なくても、スライドによるケースプレで示してもらえれば、治療の相談、アドバイスができます。診療が楽しくなり、患者さんも喜んでくれる治療ができるようになります。ソケットプリザーベーションで、歯槽堤を盛り上げて補綴の前処置、インプラントオペの準備をすることも重要な臨床判断です。このようなことが衛生士さんでも分かるようになりますが、最終判定はドクターと衛生士さんが患者さんに説明した上で患者さんが決めます。


■感想文

セミナー終了後、よろしければSAT事務局あてに感想文をお送りください(感想文の送付は任意です)。
いただきました感想文は、中山先生と日吉歯科診療所に送付し、またSATホームページに掲載させていただくことがあります。
SATホームページに掲載させていただくとき、一部を改変する可能性があることをご承知おきください。


■ホームページ、ブログ等への掲載

掲載URLをSAT事務局あてにご連絡いただくことを条件に、セミナー感想や写真などを、ご参加者様のホームページやブログに掲載することについて、中山先生より許諾をいただいております。
事前のご連絡は不要です。事後に、掲載URLをSAT事務局あてにご連絡ください。


■講師略歴

中山 吉成先生中山 吉成

(診療所)ワシントン州フェデラルウェー市
c/o Makoto Sugiuchi, DDS
33720 9th Avenue South, Suite #1
Federal Way, WA 98003
USA

TEL: 253-874-2156
FAX: 253-874-2175
nakayama@nventure.com


略  歴
昭和50年 3月 九州歯科大学卒業
昭和50年 4月 福岡県大牟田市、中山歯科医院勤務
昭和51年 1月 タフツ大学(ボストン市)歯周病学講座大学院入学
昭和52年11月 同上 卒業、歯周病専門医資格取得
昭和52年12月 ボストン大学歯周病学講座勤務
昭和53年 4月 アメリカ歯科医師会国家試験合格(National Board Dental Examinations, Part I & II)
昭和53年 9月 帰国、中山歯科医院勤務
九州にてペリオセミナー開催
昭和54年 6月 ワシントン州開業一次試験合格(State Board Dental Examinations)
昭和55年 6月 ワシントン州移住
ワシントン州開業二次試験合格、免許取得
昭和55年10月 フェデラルウェー市にて歯周病専門医として開業
平成18年 9月 診療所移転
平成20年 8月 診療所移転
日本人歯科医師、杉内誠先生の診療所で歯周病専門でパート勤務
2006年より『実践歯周病セミナー』、2010年より『歯周外科およびインプラントオペ実践セミナー』を開催。また海外研修をはじめとしたセミナーで、多くの歯科医師、歯科衛生士を指導している。

■費用

中山先生とお打合せください。


■お振込先

名義 中山吉成(ナカヤマヨシナリ)
福岡銀行、大牟田支店、店番691

普通 2897751


・セミナー開催1か月前までにお振りこみください。

・宿泊・交通費用がありますときは、まとめてお振りこみください。

・振りこみ手数料はご負担くださいますようお願いします。

・福岡銀行大牟田支店
 住所:福岡県大牟田市有明町1-2-11 tel:0944-52-3211

・費用の収受につきましては事務局は関知しておりません。中山先生に直接ご連絡いただきますようお願いします。


■お申し込み、お問い合わせ

お申し込みはこちらからどうぞ

お問い合わせ、日程調整はこちら

 

■中山先生日程表